MENU

離れていても

ハート

長続きするには

遠距離恋愛は人によって合う、合わないが様々。大好きなパートナーと離れてしまう恋愛は、遠距離恋愛ならではの楽しさもありますが、つらいことがあるのも事実。しかしお互い別々の場所で生活することが、プラスの要素となり、お互いの関係や、自分自身の時間を持つことができる、など良いこともきっとあるはず。その為には上手に遠距離恋愛を続けるコツがあるんです。まずは、「何気ない日常のこと」を共有すること。日々の何気ない出来事を共有することで、相手の変化にも気づきやすく、相手が落ち込んでいたりする時にも上手にフォローすることができます。とにかくコミュニケーションを欠かさないこと、何気ない会話が距離を近く感じさせてくれるはずです。次に、「相手が多少変化しても動じないこと」。日々、人は様々な出会い、新しい人間関係の構築があります。また、映画や音楽など色々なものを見て、感じ、成長していくものです。遠距離恋愛をしていると、相手のその変化にとまどいや焦りを感じたりすることがあるもの。お互いの存在に縛られて、成長できないのは、後々自分がつらくなってしまいます。お互いの為にも相手の変化を受け入れて、気になることがあれば話し合うのもコツの一つです。最後に、遠距離恋愛を続けているカップルの長続きのコツが「感謝すること、その感謝の気持ちを伝えること」です。一緒にいられない理由は様々だと思いますが、離れてでも関係を続ける、ということはやはりお互いが好きだから、ということ。伝えるタイミングは、自分が気づいた時で大丈夫です。少しだけ素直になってみましょう。このように遠距離恋愛を長続きさせるコツはいくらでもあるのです。